京・老舗 岡重岡重スタッフブログ

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 若冲の浴衣
先日、高島屋京都店呉服売場にて販売中の弊社の浴衣のご紹介をしました。
少しアップで写してみました。
いかがでしょうか。
トウモロコシにカブト虫。
ハナショウブにヤモリ。
ほかにもヒツジグサにカエルや、カブにキリギリスなど、伊藤若冲の版画絵を浴衣の柄へとデザインした格好いい浴衣。
祇園祭りも近くなって来ました。
是非、烏丸蛸薬師のショールームにお越しください。
お待ちしております(^-^)//
| comments(0) | - | 17:02 | category: 商品(呉服) |
# 岡重の浴衣
京都の街中では7月16日の山鉾巡行の祇園祭り本番に向けての準備が少しずつ進んでいます。
梅雨の時期ではありますが、お天気のいい日が続いていますね。
夏祭り、花火と言えば浴衣の出番。
2014年7月1日より、高島屋京都店5階呉服売場には今年もたくさんの浴衣が並んでいます。
若冲の版画絵から浴衣へと図案を置き直した格好いい岡重製作のプレタの浴衣も展示販売しております。
勿論烏丸蛸薬師のショールームにもございますので、是非お立ち寄りください。
お待ちしております。



| comments(0) | - | 23:18 | category: 商品(呉服) |
# 振袖
 いよいよ桜前線が一揆にきそうな日本列島です。
桜の花は、華やかでその季節には、お祝い事にもよく
使われますよね



こちら「大花丸に桜散らし」とタイトルした、岡重の得意な文様
桜散らしですが、よく見ると四季の花が散りばめられてられており、
成人式でお召しいただいた後も、季節を問わずお召しいただけます。

そろそろ弊社では、来年の成人式の振袖のお誂えにもおいでいただいております。

20歳を迎えて大人への節目に、自分の好きな地色に、自分の好きな柄の
お気に入りの振袖
パーティーや、結婚式への出席にも、大活躍〜

振袖は、若い内しか着れませんよ〜
| comments(0) | - | 17:25 | category: 商品(呉服) |
# 桜シルエットに蝶
そろそろ桜前線の予想が発表になるか。という時期。
桜=ピンクというイメージがあると思いますが、
周りの色が変わると随分イメージも変わってきます。






地色が変わると雰囲気がぐっと変わります。

あなたは、どちらがお好みですか?



| comments(0) | - | 17:58 | category: 商品(呉服) |
# お誂え
今年も早 3月になりました。
春夏秋冬、日本は四季を楽しめる国。
いよいよ桜のシーズン近しです

さて、岡重ではお客様のご希望をお客様と一緒に「お誂え」を
お薦めしております。

昨日は春と冬の季節の染帯の染め見本をご覧いただき
ましたが、同じ柄でも地色のお色目が違うと、また雰囲気が
変わってきます。



お太鼓部分の柄域です。
同じ柄なのに。
こうやって比べてみるとよく解ります。
こんな風にして、色々と発見しながらのお誂え

お好みの柄、お好みの色。
是非体験してみてください



| comments(0) | - | 10:42 | category: 商品(呉服) |
# 春夏秋冬
2月も今日でおしまい。
昨日、今日と、少し春を感じますね

2012年に、きものサロンに掲載していただいた
岡重製作の桜の染帯。



発売当時も誌面をご覧になられたお客様よりお電話で
ご注文をいただき、お作りいたしました
季節を先取りした柄って素敵ですよね。

こちらは弊社で柄見本として染めた柄見本反です。
他にも色々あります。



最近では、キモノや帯を自分の好きな柄、好きな地色、また
どんな時に、どんな場所でお召しになるかのご相談を受け、
お客様のご要望が叶うようにと、お客様とスタッフが一緒に
お話しながらの「お誂え」が増えております。

ワクワクドキドキのお誂え

どんな感じ?
何時頼べばいいの?お値段はどれ位かかるの?
どうしたらよいか解らないんだけれど・・・
と、気になることがあれば何時でもご連絡を
お待ちしております!!
075−221−3502
post@okaju.com




| comments(0) | - | 12:27 | category: 商品(呉服) |
# お誂えの染帯
 こんにちは。15夜お月様も終わり暑かった夏も段々と秋へと移り変わっていきますね。

さて本日は・・・

先日のお誂えの会でお創りしていただいた風呂敷柄をつかって染帯を作っていただくことになりました。

元の風呂敷を見ていただきますと・・・



アップにしてみますと・・・




とってもかわいい魔女の柄で御座います。

この柄をモチーフに染帯の糸目(輪郭)が出来上がりました。



太鼓の柄に魔女、前柄(腹柄)に摩天楼と流れ星の柄を置きました。

アップにしますと・・・



とってもかわいい柄ですよね。

次回地色が染まりましたら又ご報告いたしますね。

では本日はこの辺で。

今日の担当はYTでした。
| comments(0) | - | 23:36 | category: 商品(呉服) |
# お誂えの振袖ファイナル
 こんにちは。一雨ごとに秋へと向かっている感じがする今日この頃。いろんな土地で色んな事を感じてらっしゃる方も多いのでは。

さて本日は・・・

何度かご紹介しておりました振袖が仮エバから上がってまいりましたのでご報告いたします。

では画像をどうぞ。




とっても迫力のある仕上がりになりましたね。

アップにして見ますと…



黒地に白い桜の花がとってもきれいですよね。

柄も盛り沢山な感じがいたします。

こう言ったシンプルな振袖も良いもんです。

では本日はこの辺で。

今日の担当はYTでした。
| comments(0) | - | 23:49 | category: 商品(呉服) |
# お誂えの振袖その後
こんにちは。日がだんだんと短くなって来ました。秋だね〜って感じがいたします。
朝晩も涼しくなって来てとっても過ごしやすいですね。
 
さて本日は・・・

以前から紹介して参りました振袖の彩色が出来上がって参りましたのでご紹介致します。


では画像をどうぞ

 


黒地に白い桜を散りばめたシンプルな仕上がりですね。

アップにして見ますと・・・
 


 


ひとつひとつの桜の花に丁寧なピンクのぼかしが入ってますよね。
黒地に白い花でシンプルかつ大胆な仕上がりで御座います。
次回は絵羽になった所を紹介いたしますね。


では本日はこの辺で。

今日の担当はYTでした。
| comments(0) | - | 20:52 | category: 商品(呉服) |
# 岡重の襦袢
 こんにちは。8月も今日で11日。昨日は宇治川で花火大会がありました。かなり遠くまで花火の音が聞こえるらしく桂の方でも聞こえると聞いております。今年は音だけでも聞きたいなと思っておりましたが中々難しいですね。

今日からお盆休みを取られてる方も多いのではないでしょうか。この連休を使って一人旅もしくは部屋でごろごろ、実家へ帰省、日頃あってないお友達とあったり、などなど。色々楽しんで下さいね。


さて本日は・・・

岡重の顔の一つとして明治時代大正時代昭和時代の羽織裏の資料があります。

その図柄を復刻して作成しました襦袢があるのですがロングセーラーで好評をいただいております。

今回も一部染め上がってきましたのでご紹介いたします。

では画像をどうぞ。

まずは鯛の柄。



岡重をご存知の方は一度は見ていただいた事があるかもしれませんね。

一度見ると忘れられない様なインパクトのある図案です。

この作品が作られた当時(かれこれ何十年も前)弊社の衣装部の図案家ある日突然いなくなり半年後返って来ていきなり描いた図案だそうです。実際に鯛が大きな網で釣り上げられている様を実際に見て来られて自分の五感に感じたものを全て凝縮されたのでしょうね。

ほんとピチピチと勢いがあるとても素晴らしい図案です。

そして次は京野菜の柄。



京野菜を大胆に図案化した柄で御座います。

鹿ケ谷南瓜、加茂茄子、丹波松茸など非常に上手に描かれてますね。

野菜の柄を着物の図案に取り入れる発想も素晴らしいですね。

そして次は群鶏図の柄。



1980年代頃から知名度が上がってまいりました巨匠伊藤若冲さんの図柄をモチーフにして図案かられた柄で御座います。

数年前サントリーのCMで井上揚水さんと一緒に写っていた事で話題になりましたね。

その当時、まだ無名だった伊藤若冲さんの図案に着目した弊社の先達の先見の明は素晴らしかったんですね。

そして玩具の柄。



西洋から大量に新しい文化が輸入された来て当時珍しかったものばかりなのでしょう。

ブリキのおもちゃの様な物やスペルの違った西洋語が入り乱れているのが面白いですね。

他にも沢山面白い図柄がありますが続きは又次回とさせていただきますね。

では本日はこの辺で。

今日の担当はYTでした。
| comments(0) | - | 19:25 | category: 商品(呉服) |
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links

pagetopへ戻る